キサラギ

kisaragi.jpg
一つの部屋の中で、場面転換がまったくないまま話しが進んでいくというところも、物語の流れも、とても演劇的な作品だと思った。
ミステリー仕立ての構成で、少しずつ事実が明らかになっていくのだけど、その進んでいく方向が、ことごとく予想を超える内容で、その、先がまったく読めない度がすごい。
映画でありながら、あえて、映画っぽくない作り方に挑戦しているオリジナリティーや、哀愁が残る終わり方がとても良かった。
監督:佐藤祐市
出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告