アイアムアヒーロー


アイアムアヒーロー 1~2巻(花沢健吾/小学館)

一体何なんだ、この本!
油断したーー。
まさか、こういう展開になるとは思わなかった・・。
一度読んでから、あらためて読み直してみると、
この序盤は、全然違う意味を持ってきて、かなり斬新な導入部だったのだと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告