眼鏡を作る

韓国はメガネ屋が多いという噂を聞いてはいたけれど、噂以上にスゴい。
明洞(ミョンドン)駅の地下は、メガネ屋ばかりが軒を連ねる、つげ義春的な不条理ワールドになっていた。

謳い文句は、どこも同じで、
「チョーやすい」「10分で出来ます」「日本語OK」が定番。

店頭に飾られている眼鏡についてる値札はだいたい10,000ウォン(800円)。
しかし、これはトラップで、フレームだけの値段なので、レンズ代が別に50,000ウォン(4,000円)くらいかかる。
それでも安い。

10分で出来るというのもトラップで、10分で終わるのは検眼だけで、出来上がりは1時間後くらいに取りに行くことになる。
それでも速い。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告