Windows Live Writerのインストールが失敗した時の対処

Windows10に「Windows Live Writer」をインストールしようとしてうまくいかなかった時の対応メモです。

「不明なエラーが発生しました」

ブログを一新したのを期に、ブログ用のエディタを導入してみることにする。
Windowsの場合、ブログエディタといえば今のところ「Live Writer」の一択であるらしいので、Microsoftのページから「Live Writer」をダウンロードしてインストール。

LiveWriter2

「Windows Live Writer」をインストール

何故かインストールがうまくいかない。
Windows10にはまだ対応していないのか?と思ったけれど、まさかMicrosftの製品でそれは考えにくい。
LiveWriter4

「プログラムをインストールできませんでした」
エラー:OnCatalogResult:0x80190194
エラーの詳細:不明なエラーが発生しました。

不明なエラー」では、どうすればいいのかわからないので厳しい。

「Windows Essentials」をインストール

OSを再起動してもダメ。
仕方ないからあきらめるか・・と思いかけたが、「Live Writer」は「Windows Essentials」というパッケージに含まれる一つのソフトであるらしいので、ダメ元でこちらをインストールしてみることにする。

LiveWriter1

インストールの時に、「インストールする製品の選択」を選ぶ。
LiveWriter3

使うのは「Live Writer」だけなので、他のチェックをはずす。
LiveWriter5

結果・・うまくいきました!
ソフト単体でインストールができなかった原因は、結局わからなかったけれども。
「Windows Live Writer」のインストールで失敗するという方はお試しを。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告