水晶堂

ニュージーランド最高峰の山並みを見上げるアオラキ/マウント・クック国立公園

time 2016/02/28

mountcookmap
標高3724m、ニュージーランド最高峰のマウント・クック。
700k㎡を超える面積のアオラキ/マウント・クック国立公園は、世界遺産にも登録されている。

sponsored link

マウント・クック国立公園

レイク・テカポを出て、8号線を南西に走る。
途中、大きなプカキ湖を通った。
IMG_6129

湖の対岸に見えるのが、マウント・クックに積もる白い雪。
IMG_6128
8号線から80号線へ分岐する道へ入り、マウント・クックへと向かう。
IMG_6160

高い山並みがだんだんと近づいてきた。
IMG_6138

アオラキ/マウント・クック国立公園に到着。
IMG_6131

雲の流れが早く、山頂が見えたと思ったら、すぐ次の瞬間には雲に隠れてしまう。
IMG_6130

国立公園内にはいろいろなトレッキングコースがある。
そのうち、ホワイト・ホースキャンプ地からスタートする、ケア・ポイント・トラックの登山道を歩いた。
IMG_6142

ゴツゴツした石が続き、やや歩きにくいものの、傾斜はゆるやかなので難しくはない。
IMG_6144

ケアポイント展望台に到着。
DSC05367

氷河が岩肌を削ってできた湖は、灰色に濁っていた。
IMG_6146

このマウント・クック国立公園も、レイク・テカポと同じく星空保護区に指定されている。
夜21時にハーミテージホテルから出発する、星空観測のツアーがあったので、参加した。
日本語によるガイドの回があり、最初にプラネタリウムで20分ほどの映写を観た後に、バスで移動する。
このツアーはネットで予約出来ないので、みんな、このホテルに泊まっている宿泊客らしい。
それで日本語のツアーがあるのだから、ずいぶん日本人の旅行客が多いのだなと思う。
DSC05382

プカキ湖の方面まで戻り、プカキ空港の敷地内で観測。
望遠鏡で見たのは、昨日と同じく、南十字星の近くの散開星団「ジュエリーボックス」と、木星。
IMG_6153

この日は、月がまだ出ていない時間だったので、空は暗くてよく見えたのだけれど、雲が多かった。
それでも、風が強くて雲が流れていたので、しばらく待つとだいたいの星は見ることが出来た。
IMG_6155

sponsored link

プロフィール

清水 宣晶

清水 宣晶

スケジュール調整サービス「伝助」代表。
インタビューサイトの聞き手として、知人や、縁があってお会いした人たちに聞いたお話しを文章にまとめることをライフワークにしています。
[詳細]



sponsored link

カテゴリー

アーカイブ