楽をするべきでない部分

道具や機械を使って効率化が出来る部分は、どんどん楽をすればいいし、人に任せられることは、どんどん手放していけばいい。
ただ、考えるということをサボってはいけない。
考えることを他人にゆだねるというのは、自分の精神を他人に渡してしまっていることに等しい。そこだけは、楽をしようとするべきではないのだと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告