惑星直列

船井総研のメールマガジンを読んで知ったという人から教えてもらったのだけれど、
先日の2月14日に、太陽系の惑星すべてが18秒間だけ一直線上に並んだのだという。
ホントか!?
そんな、ノストラダムスのグランドクロスや、プラネットマンの惑星直列を思わせるような大イベントがあったなら、もっと世間で騒がれていてもいいはず。
真偽を確かめようとネットで調べてみたのだけれど、それらしき事実は見当たらない。
何十年か何百年かに一度、惑星が同じ線上に並ぶことはあるのだろうけれど、それにしても、18秒間という意味がさっぱりわからない。
【追記(2009/03/01 PM)】
とよたくんが、関連URLを教えてくれました。
Jude Currivan PhD
詳しい意味はよくわからないですが、惑星が直列するわけではなく、占星学上で特別な位置になる時だったらしいです。
あと、18秒間でなく、18分間でした。
相変わらず、何故18分間なのかは全然わかりません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告