グラストンベリー


グラストンベリーは、アーサー王伝説の聖地とされている場所だけれども、観光地というわけではないので、「地球の歩き方」をはじめ普通の旅行ガイドブックには、この街については一行も記載がない。そのため、街に直接行って、インフォメーションセンターで見所などを聞いてみる。
 
この街では、見るべき所は大きく2つしかないという。グラストンベリーアビーと、グラストンベリートー。
 
グラストンベリーアビーは、とても古いもので、途中で焼失してしまったらしく、もはや遺跡に似た状態になっている。ここには「アーサー王の墓」もあるのだけれど、正確には「元・アーサー王の墓」で、実体は既に他の場所に移されてしまっているという。だからもう、今は何もないところなわけだけれど、この廃墟のような風情が、たまらなく素晴らしい。
 
 
もう一つの見所である、トーのほうに行ってみる。街からちょっと離れた坂の上にそれはある。「トー」というのはそのまま「塔」のことで、ひときわ高いシンプルな丘の頂上に、小さな塔が立っている。一説によると、この場所こそが聖地アヴァロンなのだという。
 
丘の斜面にそって作られた細い小道をひたすらに登って頂上にたどり着くと、周りは、どちらの方向を見ても遮るものが何もなく、遥か遠くまで見晴らせるようになっている。小さな塔の他にはまったく何もない場所だけれども、ここに立つとたしかに、何ともいえずいい気分になる。
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告