プリマス


港町プリマス。立ち寄る予定はまったくなかったのだけれど、車を走らせている途中で日が暮れてしまったので、一番近くの町であったプリマスに寄って一泊することにした。
 
プリマスというのは、新大陸に向けて旅立ったメイフラワー号が出港した歴史的な港で、当時の船着場と桟橋が残されている。
横浜の山下公園を巨大にしたような、きれいな芝生が広がる、とても気分のいい公園があった。
 
 
「Yard Arm」というパブに入ると、港町らしく、海の男らしき人々が集まっていて、ジョッキを片手にサッカー観戦に熱中していた。酒だけではなく、ホームメイドの料理がいろいろ。
 
港にも、海の男たちが集まる、スタンドバーのようなところがあった。コーヒーやココアのような飲み物と軽食を出していて、そこも、ちょっとした溜まり場のような交流スポットになっている。
 
 
シンプルなベーコンエッグバーガーに、好みの分だけケチャップとコショウをかける。
泊まったB&Bは、とても安い上に、無線LANも自由に使うことが出来て、便利ではあった。B&Bのシャワーは、水の出が悪いか、お湯が出ないか、のどちらかは覚悟しているのだけれど、その両方が重なるというのはちょっと気分が落ちる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告