山梨

 
今まで、だいぶ山梨を無視して生きてきた気がする。
山梨を通過してどこかに行くことはあっても、山梨そのものを目的地にして出かけたことはあまりなかった。
 
山梨といえば桃とブドウ。
山梨では、桜の花が見ごろであることに加えて、桃の花まで見ごろを迎えていた。
笛吹市八代町のふるさと公園では、その両方が同時に楽しめる。
桃園の中での花見というのは初めてだった。
 
さりげなく公園の中にある前方後円墳。弥生時代のものらしく、重要文化財なのかと思いきや、気ままに入れるし、子供たちが段ボールをソリにして古墳の傾斜で滑って遊んでいる。
 
八代グリーンファームという、山梨原産の野菜売り場では、ヴィレッジヴァンガードっぽく、ポップに野菜の解説が細かく書かれていた。珍しい野菜も色々あり、とにかく安い。
 
ワイナリーと、ソフトクリーム。
今回、山梨に行って、山の姿がとてもキレイだと思った。東京からとても近いのに、ものすごく遠くまで来た気分になれる。また、別の季節に来てみたい。
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告