さくらサーバで動的URLを静的URLに変換

さくらのレンタルサーバには、mod_rewriteがインストールされているので、共用サーバでありながら、URLの変換を指定することが出来る。
mod_rewriteを利用すれば、たとえば
http://www.libru.jp/detail.php?b=3651
というような、引数付きの動的URLを
http://www.libru.jp/detail3651.htm
という、HTMLの静的URLの形で表現することが出来るようになる。
mod_rewriteの指定方法には、
1)httpd.confに設定する
2).htaccessに設定する
の2通りがあるけれども、共用サーバではhttpd.confは変更出来ないので、変換をかけたいURLのディレクトリ上に、「.htaccess」ファイルを置くことで対応をする。
例のように、
http://www.libru.jp/detail.php?b=3651
というURLに
http://www.libru.jp/detail3651.htm
の形式でアクセスできるようにするには、
RewriteEngine on
RewriteRule ^/detail(.*).htm$ /detail.php?b=$1

という指定を「.htaccess」内に記述すればOK。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告