「Illustrator」を使って未就学児向けの教材を作っていこうと思っています

長男が、数字の読み方を覚え始めました。
といっても、まだ「8」だけがわかる状態で、「8」や「∞」的なものを見ると「ハチ!」と言うだけで、それ以外の数字はわかりません。
そろそろ、数字の読み方を教えようと思っています。

数字を学ぶための教材もいろいろと販売されていそうですが、「Illustrator」を使って自分で自作をしてみることにしました。
全画面キャプチャ 20160114 144109

自分の好きなように細かい作り込みが出来るという面白さもありますし、教材を作りながら「Illustrator」の使い方にも慣れるようにすれば、ちょうどいい目標になりそうです。

今までAdobeのソフトはパッケージ版を使っていましたが、「Illustrator」だけでなく、「Premiere」など他のソフトも使ってみたいと思い、これを機に期間レンタル型の「Adobe Creative Cloud」に移行しました。

まずは長男をターゲットに、そのときどきの発達段階で必要な教材を自作しつつ、未就学児向けの学習素材をいろいろと作っていきたいと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告