水晶堂

地球上のランダムな場所のストリートビューが表示されるChrome拡張「万里眼」で世界の多様性に驚いた

time 2016/11/16

Chromeで新しいタブを開くたびに、地球上のランダムな場所にストリートビューで飛べる拡張アプリ「万里眼」をインストールしてみました。
これは、かなりハマります。

sponsored link

Chrome拡張「万里眼」

世界の道端へワープ

地球上のどこかの風景が表示されるのですが、観光地ではなく、本当に何の変哲もない道端とかなので、たいがい、どこの国だかわかりません。
20161116 122013
この森はいったいどこだろう?
見当もつかないですね。

20161116 122045
答え合わせは、Googleマップを表示。
フランス南部、トゥールーズの近くにある、サン・ニコラ=ド=ラ=グラーヴという町でした。

20161116 135149
ここは?
写っている人や、看板の文字などを手がかりに、場所を推測していきます。

20161116 135219
コンゴ民主共和国。
これはわからないわ・・。

ストリートビューのデータがない国もありますが、そういう国では、ユーザーが撮影した360度ビューの写真が表示されることがあり、これも面白いです。
20161116 122533
これは、サウジアラビア南西の、とある地方の写真。

20161116 104449
お店や建物の中を撮影している写真もあり、その土地の文化がかいま見えて、これもまた楽しい。

世界を巡る愉悦

誰かと一緒に景色を見て、そこがどこかを当てるというのも楽しそうですね。
一度見た場所がもう一回表示されるということはまずないので、すべての景色が一期一会です。

もし、物質転送装置のようなものが発明されて、地球上のどこにでも一瞬でワープ出来るようになったら、こういう感じじゃないかと想像してしまいます。
いつでも好きな時に世界の風景を巡れるというのは、いい気分転換になりそうですね。

それにしても、世界は広くて、実に様々な景色があるなあと実感します。

アプリ情報

万里眼Lucky Brothers & co.
クリエーターの人は、カヤックで働いていたかたなんですね。
サイトの遊び心や技術力の高さに、近いテイストを感じます。

sponsored link

プロフィール

清水 宣晶

清水 宣晶

スケジュール調整サービス「伝助」代表。
インタビューサイトの聞き手として、知人や、縁があってお会いした人たちに聞いたお話しを文章にまとめることをライフワークにしています。
[詳細]



sponsored link

カテゴリー

アーカイブ