水晶堂

iPhoneがあってもドコモを解約しない理由

time 2008/11/04

iPhoneを買った。
今回悩んだのは、今使っているドコモの携帯番号をsoftbankに移してiPhone一台に統合するか、それとも今のドコモの携帯はそのままにして、別途にiPhoneを契約するか、ということだった。
携帯電話とiPhoneを両方持ち歩くのは、ちょっと面倒なので、出来れば一台にまとめてしまいたい。
でも結局、iPhoneは通信機能内蔵のPDAと割り切って、携帯電話は今までどおりドコモを使うことにした。
一番の理由は、iPhoneだと「新着メールが届いているかどうかが常に表示されている」という状態に出来ないからだった。
これは、iPhoneに限らず、今発売されている最新型の携帯電話は、ほとんどすべてがそうなのだけれど、消費電力が高い有機ELディスプレイを使っているために、しばらく操作をしないとバックライトが消えて、まったく表示が見えなくなってしまう。
今使っている、ドコモの「らくらくホン」は、最新型の携帯では唯一、常にサブディスプレイでメールの新着が視認出来る機種なんではないかと思う。
DSCF7955.JPG
この携帯はやはり、iPhoneがあっても手放せない。

sponsored link

プロフィール

清水 宣晶

清水 宣晶

スケジュール調整サービス「伝助」代表。
インタビューサイトの聞き手として、知人や、縁があってお会いした人たちに聞いたお話しを文章にまとめることをライフワークにしています。
[詳細]



sponsored link

カテゴリー

アーカイブ