締切は、それより早く仕上げるためにある

DSCF1454.JPG
締切が決められている仕事をする時、人によってタイプが分かれる。
1)締切をちょっとオーバーしてしまう人
2)締切ぎりぎりに仕上げる人
3)締切よりずっと早く仕上げる人
締切は、それを守るのは当たり前で、締切を守ることだけでは、質はプラスにはならない。どこまで締切よりも早く仕上げることが出来るかで質が決まってくる。
特に、他の人と共同作業で進めている時には、締切ぎりぎりまで自分一人でクオリティーを上げようと頑張るよりも、早めに他の人に引き渡して、足りないところを補ってもらったほうがクオリティーはずっと良くなる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告