ASPからのAccess更新エラーの対処

accesserror.gif
WindowsのASPからADOを経由してAccessのデータを更新する際、「更新可能なクエリであることが必要です。」というエラーが発生することがある。
Microsoftの技術情報では、「データベースや、データベースが存在するディレクトリに対して、インターネット ゲスト アカウント (IUSR_MACHINE) からの書き込み/読み込みの権限が与えられていないことが原因」とあるが、普通にMDBファイルを右クリックして「プロパティ」を表示しても、「読み取り専用」のチェックボックスしか操作をすることが出来ず、これだけではIUSRに対しての権限の設定は出来ない。
MDBファイルへの詳細な権限を設定するには、エクスプローラーの[ツール]→[フォルダオプション]の「表示」タブで、「簡易ファイルの共有を使用する(推奨)」のチェックを外す必要がある。
このチェックが外れると、MDBファイルのプロパティを表示した時に「セキュリティ」というタブが選択出来るようになり、IUSRやEveryoneなど個別のユーザーに対して書き込み/読み込み権限を設定することが出来るようになる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告