連鎖を断つ

不機嫌というのは、伝染するものらしい。
誰かが不機嫌になると、それが言葉や態度やメールの文面に表れて、その周りの人にも不機嫌な空気は伝わる。その不機嫌を受け取って感染した人は、無意識のうちにまた別の誰かに不機嫌をパスすることになる。
それが職場でリレーされて、家庭に持ち帰られて家の中でもリレーされて、最後には、一番弱い子供がマイナスのエネルギーを被ることになってしまう。
この不毛な連鎖を止めるには、もし自分のところに不機嫌な空気が回ってきたら、自分はそれを受け止めずに、アースのように上手に地面に散らせばいい。
それで、新たな不機嫌が生み出されることはなくなり、世の中の不機嫌の総量は確実に減ることになるのだ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告