自然のデザイン

たーたんが、家の近所で拾ったという、「泰山木(たいさんぼく)」という木の芽を見せてくれた。
DSCF7738.JPG
最初見た時は、人工の模型かと思ったので、自然のものと知った時はびっくりした。
先の部分の絨毯のような素材感も見事だし、真ん中の軸のような部分は、ゴルフクラブのグリップのような微妙な凹凸がついていて、洗練された工業製品が醸し出すような高級感がある。
いったい、どういうデザイナーがこんな造形を創りだしたんだろうと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告