濃ーいお茶

昔は、お茶とかコーヒーの旨さがわからず、わざわざそういうものを飲んでいる人の気がしれなかった。
いつから変わったのか覚えてないのだけれど、気がつけば、毎日ほとんど、お茶かコーヒーばかり飲んでいる。
なんとなく、ペットボトルのお茶といえば伊藤園だろうと思っている。
伊藤園は、「新茶」だの「そば茶」だの「ほうじ茶」だの、色々な種類のお茶を積極的に出していて、しかも350ml、500ml、1l、2l・・とバラエティーに富んだサイズ展開をしていて、さらにホット用もきっちり用意しているという、プロ精神を感じさせる。
中でも、「おーいお茶 濃い味」はいい。
ocha.jpg
「普通の味」と「濃い味」の、味の違いは正直よくわからないのだけれど、カテキンが多いほうがいいだろうという理由で、もう無条件に濃い味を選んでいる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告