鳳雛チムタク


学生街である大学路(テハンノ)にあって、常に満席になっている人気店。
チムタクというのは、鶏肉や春雨やジャガイモや玉ねぎなどを煮て、ピリ辛醤油のような味付けをしたような食べ物で、初めて食べた。
やや辛めな、程よい辛さで、ものすごく御飯と合う。肉じゃがに近いメニューな気がする。

メニューはこのチムタクしかないので、迷う余地がない。大きさだけ、大中小の3種類があるけれど、中サイズでも充分に4人分に足りる量だった。
春雨でかなりボリュームを増しているようなところがあるので、刺身のツマのようなものだと考えて、先に春雨以外から食べたほうがいいと思う。
■鳳雛チムタク(ボンチュチムタク)
ソウル市 鍾路区(チョンノグ)明倫洞4街(ミョンリュンドンサーガ) 80-1
地下鉄4号線 恵化(ヘファ)駅3番出口から5分ほど

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告