少しの余裕が丁度いい

DSCF1658.JPG
本棚は2割くらい空きスペースがあるのがいいし、洋服ダンスは2割くらい空いたハンガーがあるのが理想的だ。
ぎりぎりのところまで詰め込んでいると、新しい物が入ってきた時にすぐに出し入れをすることが出来ず、余計な時間がかかってしまう。
100%を使いきっている状態というのは、ムダがないように見えて、実際には、かえって大きなムダが出る。
少し余裕があるぐらいが、何事も丁度いいのだと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告