2004年夏の44冊

夏が近づくと本屋に並ぶ「○○文庫、夏の50冊」という特集。
あんな感じで、個人的オススメの本を「あ」~「わ」まで一冊ずつ
セレクションしてみました。
あ「AKIRA」(大友克洋/講談社)
い「頭文字D」(しげの秀一/講談社)
う「ウォーレスの人魚」(岩井俊二/角川書店)
え「エイジ」(江口寿史/集英社)
お「お~い!竜馬」(小山ゆう/小学館)
か「風の谷のナウシカ」(宮崎駿/徳間書店)
き「寄生獣」(岩明均/講談社)
く「グロテスク」(桐野夏生/文芸春秋)
け「幻惑の死と使途」(森博嗣/講談社)
こ「攻殻機動隊」(士郎正宗/講談社)
さ「最後の家族」(村上龍/幻冬舎)
し「ジョジョの奇妙な冒険」(荒木飛呂彦/小学館)
す「スラムダンク」(井上雄彦/小学館)
せ「生命の意味論」(多田富雄/新潮社)
そ「存在と時間」(ハイデガー/岩波文庫)
た「タオ-老子」(加島祥造/筑摩書房)
ち「ちひろ」(安田弘之/講談社)
つ「月の影 影の海」(小野不由美/講談社)
て「鉄鼠の檻」(京極夏彦/講談社)
と「ドラゴンヘッド」(望月峯太郎/講談社)
な「7つの習慣」(コヴィー/キングベアー出版)
に「日本人のための宗教原論」(小室直樹/徳間書店)
ぬ「塗仏の宴」(京極夏彦/講談社)
ね「ねじ式」(つげ義春/小学館)
の「ノルウェイの森」(村上春樹/講談社)
は「ハッピーマニア」(安野モヨコ/祥伝社)
ひ「白夜行」(東野圭吾/集英社)、火の鳥
ふ「BRAIN VALLEY」(瀬名秀明/角川書店)
へ「ベルセルク」(三浦建太郎/白泉社)
ほ「本気のしるし」(星里もちる/小学館)
ま「マスターキートン」(浦沢直樹/小学館)
み「ミノタウロスの皿」(藤子・F・不二雄/小学館)
む「ムーンパレス」(ポール・オースター/新潮社)
め「めぞん一刻」(高橋留美子/小学館)
も「モモ」(ミヒャエル・エンデ/岩波書店)
や「YASHA」(吉田秋生/小学館)
ゆ「夢かもしんない」(星里もちる/小学館)
よ「世に棲む日日」(司馬遼太郎/文春文庫)
ら「らせん」(鈴木光司/角川書店)
り「リバーズエッジ」(岡崎京子/宝島社)
る「ルアーの角笛(グインサーガ79巻)」(栗本薫/ハヤカワ文庫)
れ「恋愛王」(鴻上尚史/角川文庫)
ろ「ロードス島戦記」(水野良/角川書店)
わ「私は貴兄(あなた)のオモチャなの」(岡崎京子/祥伝社)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告