国立情報学研究所オープンハウス


国立情報学研究所というところに勤めているyu-から、そこでオープンハウス(一般公開)をするという案内をもらい、見学に行く。
どんなものか想像がつかなかったので、文化祭の展示みたいなのかと思っていたのだけれど、予想を超えたハイレベルな内容の研究成果発表がおこなわれている場所だった。
情報学といっても、その中には、インターネットでの情報検索があったり、気象予測があったり、統計解析があったり、かなり幅広い範囲が、その扱う対象になり得る。どれも高度に専門的な研究ばかりで、内容はよくわからないけれども、興味を惹かれるテーマばかりだった。
 
特に面白かったのは、三次元マウスのデモンストレーションで、インプット用のデバイスとして使うだけでなく、入力結果のフィードバックを受け取るデバイスにもなっている。
デモでは、マウスのボールを原子の一つにみたてて、分子内にある原子の、距離と力の関係をシミュレーションしていた。ちゃんと、二つの原子が重なり合わないように、既に他の原子がある位置にはマウスが動かないように、物理的に制御されているのには驚いた。
 
あとは、サイトの「想~IMAGINE」と連動して、台に本を置くと、それに関連した色々な情報がいっぺんに出るという仕掛けも面白い。
オープンハウスは、2009年6月11日(木)、12日(金)の2日間開催中。
http://www.nii.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&page_id=889
最寄り駅は神保町か竹橋。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告