水晶堂

CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-

time 2007/09/18

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版)
CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-(SQUARE ENIX/PSP)

これはもはや、ゲームというよりも、映画を観ている合間に、そのおまけとしてミニゲームがはさまれているもの、という感じだった。
そのミニゲームというのは、大半がバトルモードなのだけれど、これが、ほとんどボタンを押しているだけでいいような単調な内容で、ないほうがマシなくらいのものだった。
序盤でいきなりバハムートが出てきて、しかも、自キャラクターが初期レベルにもかかわらずメガフレアをくらっても死なず、あっけなく勝ててしまうという、むちゃくちゃなバランス。
ただ、映画として観ると、その映像のクオリティーはハンパなく高い。PSPというポータブル機でここまでの表現が出来るということが、ただただ驚きだ。
そして、画面のインターフェイスや細かいパーツも、とても洗練されていて、たとえばホームページをデザインする時にも応用出来そうな、参考になる部分が多かった。このあたりは、さすがのノウハウを感じさせる。
魔晄炉や神羅カンパニーといった、FF VII独特の世界観はハイクオリテォーになって完璧に再現されていて、それを眺めるだけでも、価値がある作品だと思う。

sponsored link

プロフィール

清水 宣晶

清水 宣晶

スケジュール調整サービス「伝助」代表。
インタビューサイトの聞き手として、知人や、縁があってお会いした人たちに聞いたお話しを文章にまとめることをライフワークにしています。
[詳細]



sponsored link

カテゴリー

アーカイブ