TM NETWORK REMASTER

tmn_top4.jpg
パシフィコ横浜でおこなわれている「楽器フェア」と共同で開催された、TM NETWORKのコンサートに行ってきた。
単独のコンサートではなく、扱いとしては「楽器フェア」の中の特別イベントみたいな感じになっていたけれど、そんなことは関係なく、ただ、TM NETWORKの3人が再び集まっている光景を見れたということが、とにかく嬉しかった。
TM NETWORKの活動当時、中学生の自分にとって、それは常に、圧倒的なまでに時代の最先端を先取りしていた音楽だった。アルバムをリリースするごとに新しいコンセプトと世界観を創り出す小室哲哉という人は、尽きることのない才能の泉を持つ、天性の職人のようなミュージシャンに思えた。
コンサートでの小室さんは、ほとんど言葉を発することなく、ひたすら裏方としてシンセサイザーの調整を続けていた。ただ一箇所だけ、数分間のオリジナルソロがあったのだけれど、そこでのピアノの演奏技術は圧巻で、今なお、演奏者として一流の腕を保ち続けているというのは、本当にスゴいことだと思った。
TM NETWORKの活動休止以降は、職人的なイメージから一転して、プロデューサーとしての派手なイメージばかりが目立った小室さんだけれど、本質的にはやはり、骨の髄まで職人肌の人なのだ。
今回演奏された曲目は、シングルリリースされたタイトルが中心の、オーソドックスな選曲だった。どれも、オリジナルの演奏にとても忠実で、懐かしさを呼び覚ますもので、それがまた良かった。
【演奏曲目】
1.Still Love Her
2.Here,There & Everywhere
3.We Love The Earth
4.Human System
5.N43(新曲)
6.Telephone Line
7.Beyond The Time
8.ピアノソロ
9.Be Together
10.Self Control
11.Time To Count Down
12.Welcome Back 2(新曲)
13.Get Wild(アンコール)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告