水晶堂

作品で語る

time 2004/10/17

自分で物を作っていない人間が、
人の作品を批評するのというのは美しくない。
人の作品を批評しないのは模範的な態度だ。
しかし、それだけでは新しいものは生まれない。
自分自身が物を作りつつ、
「自分はこう思うのだが、あなたはどう思うか?」
と、刀と刀を交えた他流試合をおこなうことで、
新しいものは生まれる。
オレはその刺激こそが、物を作るための
大きなモチベーションなのだと思っている。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

清水 宣晶

清水 宣晶

スケジュール調整サービス「伝助」代表。
インタビューサイトの聞き手として、知人や、縁があってお会いした人たちに聞いたお話しを文章にまとめることをライフワークにしています。
[詳細]



sponsored link

カテゴリー

アーカイブ