運否天賦

六本木のカプリチョーザで、一回、くじが出来るというので、ガラガラを回したら、一等賞が当たった。玉は70個入っているというので、確率は1/70。
F1010001.JPG
宝クジは、今まで一度も買ったことがない。
神社に行っても、おみくじはやらない。
運だのみ、というのが好きじゃないらしい。
だから、こういう機会でもない限りは、自発的にクジを引くことはない。
一等賞の商品は、スパゲティーの食事券+ピザの食事券。
このぐらいで丁度いい。
労せずしてあんまりスゴいものが当たってしまうと、どこかしらでバランスが崩れるような気がしてしまう。
DSCF4546.JPG
考えてみればおかしな話しなのだけれど、運もバランスも、どちらも目に見えないものであるにもかかわらず、自分は、運というものはあまり信用していない一方、バランスというものについては何となく信用をしている。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告