日本人の知らない日本語


日本人の知らない日本語(蛇蔵&海野凪子/メディアファクトリー)

これは、超笑った。
日本語学校での、外国人たちの素朴な疑問や間違いが基本になってるので、素で面白い。マンガの絵も好きだったし、登場してる生徒たちも、それぞれの国柄や個性がよく出てていい。
日本語についての、今まで考えたこともなかった意味や、言葉の由来などもたくさん説明があって、マトモにかなり勉強になることも多かった。
【勉強になったこと】
・同じ音である「お」と「を」の両方が使われている理由
・「冷める」と「冷える」の違い
・日本以外の国の多くでは、○と×の意味が逆
・昔は、ひらがなの種類がたくさんあった
・漢字の鳩と蚊と鴉と猫の共通点
【名言】
「『袖ビーム』ってなんですか?」(p.5)
「いえ、こんなのはぼろでございます」(p.89)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告