サーバ/インフラを支える技術


サーバ/インフラを支える技術(はてな・KLab/技術評論社)

一つのサイトで複数サーバを運用をする際の、負荷分散やスケーラビリティについて解説をした本。これは、ものすごく貴重な情報が満載の技術書だった。
高度な無停止運用をするには、かなり高価なネットワーク機器を用意する必要があるようなイメージがあるけれど、特殊なハードウェアを買わなくても、オープンソースのソフトウェアを組み合わせるだけで、たいていのことは実現出来てしまうというのは驚きだ。
apacheやPHPなど、それぞれのソフトウェアの設定について解説をしている本やサイトは多いけれど、そこから一歩先に進んだ、大規模サイトの運営で突き当たる問題をどう解決するかということになると、その情報は極端に少なくなる。
実際にそれを経験している人の数が少ないということもあるし、各サイトの運営で培われたノウハウは、社内の資源としてクローズドにされて、外部に公開されないことが多いためだろうと思う。
しかも、執筆陣は、はてなとKLabのインフラエンジニアの人たちで、実地で使用されているサーバ構成やスクリプトを本の中でも解説しているので、とてもタメになることばかりだった。
この本に書かれているだけのノウハウを一から積み上げる労力を考えたら、非常に価値の高い本だと思う。こういう本を世に出してくれるということ自体に、オープンソースの精神を感じる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告