本当の満月

昨日、2日は満月だった。
満月の日といっても、その日の中で微妙に満ち欠けはあって、昨日の場合、正確には16時半に満月になる。
その瞬間こそが本当の満月で、それを見られるかどうかは、時間や気象条件にもよってくるので、結構レア度が高いのではないかと思う。
夕方、街を歩いていると、東の空に月が見えた。
DSCF4849.JPG
時間は16時55分、雲は無し。ほぼ、理想条件に近い。
相変わらず、月というのは、写真に撮ろうとすると、その5%ぐらいしか伝わらないのが残念なところ。実際にはこの20倍増しで美しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告