BRUTUS 1/15号


BRUTUS 2010年 1/15号(/マガジンハウス)

「本」の特集。色々な人のオススメ本がまとめてわかるというのはいい。
松岡正剛氏と幅允孝氏の対談形式での話しが、特に面白かった。
【名言】
書棚や図書館って、時代の様式やスタイルに応じて作られてきているんです。オックスフォードのような大学も最初は図書館から始まっているんですね。かつては本の並びこそが知のスタートであり、グローバルとパーソナルの接ぎ目の世界への入口だったんです。だからどういうふうに本を並べるかということが、例えばボローニャ大学とパドヴァ大学の違いであり修道院の違いだったんです。(松岡正剛)(p.110)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告