水晶堂

「星空」世界遺産を申請中のレイク・テカポから観た南十字星

time 2016/02/27

ダークスカイ・リザーブ(星空保護区)に指定されている、レイク・テカポ。
世界初の「星空」の世界遺産への登録を進めている村であるとのこと。
laketekapomap

sponsored link

レイク・テカポ

クライストチャーチから南西へ車で3時間半走り、テカポの村に到着。
IMG_6063

湖の青い色あいは、氷河が溶けたその石灰分によって作られている。
IMG_6065

湖畔にひっそりと建つ「善き羊飼いの教会」
IMG_6064

教会の正面から湖やサザンアルプスが見渡せるという、素晴らしい眺め。
DSC05408

ここで結婚式を挙げる人も多いらしく、この日もたくさんのウェディングドレス姿を見た。
IMG_6068

標高1000mほどのマウントジョン山頂から見たテカポ湖と、テカポ村。
テカポがだいぶこじんまりした村だということがわかる。人口は369人。
IMG_6108

山頂にはカンタベリー大学を中心にした、各国の観測所が設置されている。
IMG_6117

星空を観るツアーを主催している「EARTH&SKY」社。
日本からの環境客が多いためか、ツアーのうち半数は日本語によるガイドのもの。
IMG_6070

21時からのツアーの集合。
天気は晴天だったので問題ないかと思っていたのだけれど、マウントジョン山頂は秒速24mの強風ということで、ツアーはまさかの中止。
DSC05336

その日最後の回である24時からのツアーの時には、風がやんでいて無事に開催。
こちらの回に振り替えてもらって参加した。
照明が赤いのは、白い光で目が眩まないようにするため。
DSC05344

ただ、心配だったのは月の光のことで、月の出月の入りを計算してくれるサイト「ke!san」によると、この日の月齢は18.4で満月に近い。
それでも月の出の時刻は22時19分なので、21時発のツアーなら影響はないと思っていたのだけれど、24時では既に空に出てしまっている。
ageofmoonNZ

地上から試しに撮ってみた写真。
村から離れて真っ暗な場所に行くと、驚くぐらいに月の光が明るい。
IMG_6099

マウントジョン天文台にある望遠鏡から空を見させてもらう。
この日見たのは、木星(縞が2本と、衛星が3つ見えた)、南十字星の近くにある散開星団(ジュエリーボックス)、オメガ・ケンタウリ星団。
DSC05348

この日あがっていた月の写真。
直視すると眩しすぎるぐらいに、ものすごく明るかった。
IMG_6102

左側に見えるのが南十字星。
この日は月のせいで空が明るくなってしまっていたものの、ジャマな雲はまったく出ていなかった。
IMG_6106

同じ回のツアーに参加した人たちと記念写真。
とても親切で、良いツアーだった。
25388018745_b8cb7be215_o

sponsored link

プロフィール

清水 宣晶

清水 宣晶

スケジュール調整サービス「伝助」代表。
インタビューサイトの聞き手として、知人や、縁があってお会いした人たちに聞いたお話しを文章にまとめることをライフワークにしています。
[詳細]



sponsored link

カテゴリー

アーカイブ