ヤング島耕作 主任編 3巻


ヤング島耕作 主任編 3巻(弘兼憲史/講談社)

「社長島耕作」より、「ヤング島耕作」のほうが好きだ。
こっちのほうが、読んでいて共感するところが多いし、活気があって楽しい。
「課長島耕作」の時も、最初の頃は結構失敗ばかりだったり、抜けてるところが多くて、そこが面白かったのだけれど、だんだんスーパーマンみたいになってくるにつれて、現実味がなくなってきてしまった気がする。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告