天才ファミリー・カンパニー


天才ファミリー・カンパニー(全6巻)(二ノ宮知子/幻冬舎コミックス)

二ノ宮知子氏のユーモアセンスは好きだ。
「のだめカンタービレ」にちょっと似た雰囲気はあるけれど、こちらのほうが、より登場人物のキャラクターが強烈でわかりやすくて、面白い。とにかく全員マイペースという、この空気が心地いいんだと思う。
かなり展開にスピード感があって、途中、かなり話しがスッ飛んでたり、あのキャラは一体どこに?という所もあったのだけれど、最終的には収斂して、きちんとまとまった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告