ウォンテッド

wanted.jpg
主人公のキャラがキレすぎてて、かなりのマイナススタートなのだけれど、そこから厳しい修行によって成長していく様は「ベストキッド」風で熱かった。
ただ、言葉が汚すぎるのと、無辜の市民が大量に死にすぎるので、教育上は確実に良くないと思われる。主人公が、戦闘能力的にはパワーアップしても、人格的にはまったく成長しないという割り切り方もスゴい。
途中で、強引に舞台が東欧に移るところも良かった。映画の舞台で、東欧とか見慣れない国に入ると、それだけでかなりポイントが上がる。
アンジェリーナが随分痩せていて、そのせいもあってか、結構影が薄い。アクションシーンは、スローが多用されてて見せ場だらけだけれど、中でもカーチェイスの場面は相当よかった。
【良かった場面】
・赤いスポーツカーで、アンジェリーナがドリフトしながら主人公の男をピックアップするところ
・鉄橋の上で列車が急ブレーキがかかって、脱線するところ
・ラストシーンの弾丸の軌跡

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告