007慰めの報酬

quantum.jpg
オープニングのアニメーションがファッショナブルで良かった。
車・飛行機・船・体など、様々なものをフルに使ったアクションシーンのスピード感と迫力は、かなりすごい。
ジェームス・ボンドがターミネーター並みに無表情、無感情で、人間離れした強さになっているので、従来の007シリーズとはまったく別の映画のようになっている。ほとんどユーモアや人情味がない分、話しとしてはかなり殺伐としているけれど、この徹底してドライなキャラクターも、これはこれで一つの魅力かもしれない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告