しろのあお


しろのあお 小学生に学ぶ31コのこと(上大岡トメ/飛鳥新社)

小学生の子供を持つ著者が、小学生の視点から日常を描いたマンガエッセイ。絵がとてもいい。そういえば、小学生の時の毎日ってこんなだったなあ、という共感をおぼえる話しがたくさんあって、懐かしい気分になる。
年をとるごとに一日が短く感じられるのは、日々の中に新しい経験や発見が少なくなっていくからだと聞いたことがあるけれど、小学生の時の視点を思い出して眺めれば、日常にも多くの発見が見つかるに違いないと思った。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告